花粉症の季節

0

    今年は、花粉が例年より多い(毎年言ってる気がしますが(^-^;)

    困ってる人も多いですね

    ちょうど、問い合わせを頂いたので、エンジョイハーブのレッスンで提案してた内容を書いてみます。

    まず、アロマで対策

    ・目がかゆい時→「フローラルウォーター」で湿布

    ・くしゃみや鼻水、鼻詰まりなどの症状→「ユーカリラジアタ」(粘液溶解作用、抗カタル作用)で吸入。もしくは、ジェルに精油を混ぜて、鼻腔のあたりに塗布

    ・頭がボーっとする時→「レモン」「ローズマリー」「ペパーミント」(強壮刺激作用や神経刺激作用)で吸入

    ・喉が痛む時→「ティートリー」「ゼラニウム」「ユーカリラジアタ」(抗菌作用)でうがいや首にマッサージ

    ・鼻のかみすぎなどで肌がかさついている時→植物油に「ラベンダー」(抗菌作用)、「ゼラニウム」(新陳代謝を促進する)を入れてやさしくマッサージ



    そして、わたし自身、今はマシになってますが、数年前、かなり悩まされてたときに一番救われたのが吸入

    花粉症って、風邪のようなだるさが出て、やる気もなくなるから、そんなときに洗面器にお湯を張り、その中に精油を1〜2滴入れてバスタオルをかぶってました(^^)

    鼻がスッーと通って気持ちよくなるし、香りで気分がリフレッシュできたのは本当に心地よかったデスよ
    あと、目がかゆい時は、ジャーマンカモミールやペパーミントのハーブウォーターをコットンに湿らせて目に当てたりしてました。

    これは、鎮静のイメージでしたが、かなり目のかゆみは手強いので、やはり予防として、マスクやメガネは必須デス

    あとはもちろん
    ハーブティーでのケア


    以前にも伝えたかと思うのですが、本来は12月くらいからネトルのハーブティーなどで体質改善するのが理想ですが、

    ハーブティは有効成分の薬理効果だけでなく、ティーカップから立ちのぼる蒸気そのものが花粉症に有効です。

    これは高温にすると粘膜のアレルギー症状が静まることによるものです。

    ハーブティをゆっくり・香りながら飲むことはお勧めです。

    例えば、血液浄化→「ネトル」抗カタル、抗炎症(粘膜や毛細血管)→エルダーフラワー 不快症状の軽減→「ペパーミント」

    フルフルでも、こっそりではないけど、リクエストいただき「花粉症・アレルギー対策」のハーブティーを販売しています!


    Leafは900円(税別)

    TB(6個)は950円(税別)


    ご入用の方は、ご連絡くださいませ

    ハーブ&アロマスクール フルフル

    http://fulful.jp

    fulfulherb@yahoo.co.jp


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    FUL*FUL

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 楽しい旅
      Moeko
    • フルフル遠足
      fulful
    • フルフル遠足
      山下 明子
    • 暮らしに生かす
      1miyu
    • 暮らしに生かす
      るう
    • 「ハーブ蒸留体験会」
      miyu
    • 「ハーブ蒸留体験会」
      Naoko
    • フェイシャルスキンケアコース
      miyu
    • フェイシャルスキンケアコース
      るう
    • フェイシャルスキンケアコース
      miyu

    recommend

    links

    profile

    書いた記事数:1633 最後に更新した日:2019/03/23

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM